会社概要

過去実績

社長挨拶

掲載記事紹介

執筆本紹介

資料請求

お問い合わせ

プライバシーポリシー
トップ>歯科医院におけるISO9001とは?
ISO9001とは?
ISO(国際標準化機構)で1987年に制定された商品・サービスの品質に関するグローバルスタンダード規格です。この規格は、「物」ではなく、組織のあるべき「信頼と満足のための仕組み」を規格化したものです。
歯科医院のケースですと、ISO9001は、医療サービスの品質保証と患者満足向上のために組織が実施すべき活動、例えば、予約から診療、診療環境の最適化、購買活動の際に実施すべきことなど、人事考課や経理活動を除く医院経営全般のあるべき姿を、一つのビジネスモデルとして提唱するものです。

ISO9000シリーズの規格は、8つのコンセプトに基づいて制定されています。
そのコンセプトを歯科医院の業務に当てはめると次のようになります。

患者の視点にたった品質管理をおこなう
院長によるリーダーシップの発揮
院内スタッフ全員による活動
業務全体の仕組みを継続的に改善する
個々の院内業務について把握・管理する
院内業務全体を把握・管理する
推測や勘ではなく、事実に基いた改善活動をおこなう
歯科メーカー・代理店や外注ラボとの健全な関係の維持

すなわち、ISO9000では、これらのコンセプトを実現するために必要なポイントが規格化されていると考える事ができます。

ISO9001の認証は、ISO9000審査登録機関の審査を受け、取得します。ISO9001認証審査の特徴は、規程に合ったシステムの構築だけでなく、実際にシステムを運用しているかを審査される事にあります。
また、ISO9001認証取得後も、定期的に審査を継続して受ける必要があります。この第三者による審査を継続的に受ける事により、後戻りしない、常に患者満足度の向上を目指した院内体制が構築される事になります。




歯科医院のためのISO9000入門

先端歯科医療協同組合 (編著)
















トップページ
歯科医院におけるISOとは?
ISO9000取得プログラム
業務改善プログラム
業務診断サービス
Web診断テスト
セミナー情報
デンタリンクは歯科医院の認証取得および認証維持の支援業務に関しISO9001を取得しています
copyright(c)2005 DENTALINK.All right reserved